スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警察違人伝! Vol.9 駐在一筋!いい人のフクちゃん!


201609301109056c9.jpeg



全国25万人の警察官に贈る



日曜ポリスストーリー




警察違人伝!



Vol.9




駐在一筋いい人フクちゃん




はじまり






平成も



既に28年




タカが警察に入った昭和末には




個性あふれる刑事やユニークなお巡りさんがゴロゴロいた





駐在所は、山間部などの田舎にあり、警察官1人勤務で家族と




駐在所に住む、地域密着型の警察施設である





駐在所の警察官は地元に溶け込み




駐在さん




と親しみを込め地域から信頼を得ていた




また村の学校の入学式や卒業式、運動会には村長の隣の席に




来賓として招待されていた










フクちゃんは、警察に入ってからその殆どが




駐在所勤務のベテラン駐在さんだった





フクちゃんは、




毎朝、交差点に立ち小学校の当校指導に当たっている反面






自動車の運転がヘタでミニパトカーは、あちこち傷だらけ…





フクちゃんが運転するミニパトカーとすれ違う住人は




緊急走行してないときでも車を当てられないよう




車を端に寄せ、フクちゃんが通りすぎるのを待った…






でもフクちゃんは、とてもいい人だった…












昭和の末期



そして事件は、起きた…





それは、フクちゃんの地元で開かれた村会議員立候補者Aの




個人演説会でのことだった





警察官は、もちろん選挙権を有する有権者であるが




取締り機関である以上、立場上は中立




不偏不党であるのは当然である






フクちゃんは、顔なじみの地元の区長から



演説会を聴きにくてくれるだけでいいと依頼を受け




参加していた






演説会の司会は、区長



演説会の開始予定時刻を過ぎても弁士の



立候補者のAは現れない





10分、20分、30分経過した




会場が、ざわつき始めた




なんとか話しを繋いでいた区長もネタ切れ



その時、区長とフクちゃんの目が合った





区長は、



弁士の到着が遅れてるんで




この時間を利用して、地元の駐在のフクちゃんに



管内の情勢について



話しをしていただきます



と突然フクちゃんを壇上に呼んだ



全く予想だにしてなかったフクちゃん



頭の中が真っ白に…



マイクを持って話しを始めた






フクちゃん



管内では、皆さんのおかげで交通事故も



少なく、これからも安全運転をお願いします







その時、参加者の酔っ払いが




俺らはフクちゃんの話しを聴きに来たんやないぞ



とヤジを飛ばした







フクちゃん


申し訳ありません


Aさんの到着が遅れていますが




Aさんは、私もよく知っていますが



とても真面目な方で是非とも皆さんの力で当選させてあげてください



お願いします




区長が、率先して拍手をして、会場のほとんどがAの支援者だったので



会場は、拍手ので嵐だった





フクちゃんは、



得意満面で壇上から降り、やっと駆けつけたAに



マイクを引き継いだ





フクちゃんは、いぃ人には、違いなかった…








翌朝、演説会に参加していた対立候補の支援者から




警察署に抗議の電話があった








翌春の異動




フクちゃんは、県最南端の署に転勤して行った…





つづく…


























































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名張タカ

Author:名張タカ
登場人物
名張タカ:私 アラ還おやぢ 立ち呑みを愛する痛風持ち
まりりん:嫁はん 我が家の文化部部長
りんりか:長女 大3
ちかっち:次女 大1
 ミー :うち猫 我が家の女王さま 13歳? 貫禄満点

記事と関係ないコメは削除させていただきます

別館 昭和流行歌、猫、甘いもんもよろしく
http://blogs.yahoo.co.jp/nabari_taka3

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
細々カウンター 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。