スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警察違人伝!Vol.17 誰が責任とるんやぁ~! 大署長! 声は大きく気は…







全国25万人の闘う警察官に贈る





いきなりフィクション





日曜ポリスストリー





警察違人伝!



Vol.17





大署長 声は大きく気は…





はじまり









それはタカが生活安全課で捜査を担当していたころ







幼女や女児が誘拐される事件が増え、






更に女性の性的被害も被害者対策の観点から漸く






子供、女性の保護





に本庁も力を入れはじめていた









本庁が旗を降れば、田舎警察本部は






他県に先駆けて所轄の警察官を引き抜き




一線署の定員を減らし







女性子供対策係




を本部に発足させていた








本部が旗を降れば当然、一線署にも







女性子供の事件検挙や変質者への警告







が指示された










署長は、人呼んで、






ミスターパワハラ







大声で部下を罵倒!





一般人には満面の笑み!





ザ 二重人格…








口癖は、







誰が責任取るんやぁ!





だった









そんな署長だから







生活安全課長にも





女性子供の事件を検挙してこい!





俺に恥をかかせるな!






と気合いを入れていた










多忙を極める所轄ながら









女性子供に対する即事件検挙できるネタも少ない











そんな状況の中、管内で








ある女子高生が歩いて帰る下校時間帯に





後ろから追い越して行く車の男から






連続してスマホで写真を撮られる





と言う事件があった








タカは、部下達と







女子高生の下校時の警戒に当たった













タカ達が警戒中、女子高生から







また男に写真を撮られた







と110番が入った












いつもは、後ろからつけて来る犯人の車が







今回は、前からやって来て、すれ違いざま





女子高生の顔をスマホで写真を撮り逃げて行った





のだった












タカらは、女子高生が通報した




クルマを探したが





逃げられてしまった










タカから





犯人を逃したと報告を受けた署長は、激怒した








なんで警戒してて、逃すんやぁ






逃したと言う報告なんか聞きたないわ





誰が責任取るんや!




捕まえるまで、帰ってくるな!























ところが







被害者の女子高生は、タカが指示した通り





逃げて行く犯人の車を追いかけ写真をスマホで撮影していた








そこには、犯人のナンバーが写っていた!















やがて女子高生が撮影した写真が決めてになり、犯人の車が








特定され、犯人の家を突き止め、勤務先も割り出し







容疑者Aを呼び出し、取り調べるところまで






こぎつけた













生安課長が、容疑者を特定した






と署長に報告した翌日、タカは署長から署長室に





呼び出しを受けた












署長




タカやん



容疑者特定ごくろうさん




容疑者は前途有望な優秀な青年や




女子高生が写真撮られただけの事件や




呼び出して、始末書ですませろ









タカ



まぁ容疑者を呼び出して、容疑者の反省の態度しだいですね







タカは、署長の言葉のウラにあることを確信した…










あのパワハラ署長






容疑者の最上層の上司にチクったな…


















タカは、






部下と共に、出勤前の容疑者宅を訪れ本署に任意同行した









取調官は、正義感あふれる若手刑事Wの担当やった







W




なんで、ここへ来たか分かってるな









A



全く分かりません




もぅ帰りますよ



こんな警察の暇つぶしに付き合ってる時間は、




私にはありませんよ









W





ふざけるな!




あんたのスマホの画像見たら分かることやぞ!






A















Wは、Aの態度の悪さに





Aを叱った!










その時、Wの取調べを取調室の外から様子をうかがってた







署長が、取調室に入ってきた










署長






Wとタカやん、もぅ取調べは、終了や!




一緒に署長室へこい








Aさん、もぅ帰っていぃですよ




貴方は、何も悪いことはしてませんよ





うちの部下が大変失礼しましたね















署長は、Aをその場で帰宅させた













その後の署長室で









署長




お前ら何、考えてる






僕は、呼び出して始末書取って帰らせ




言うたやろ





だいたいAは、何の犯罪を犯したと言うんや





女子高生の写真撮っただけやろ











怒りに手を握りしめ、くちびるを噛むW刑事
















タカ






署長、お言葉ですが、






Aは女子高生の後を執拗につきまとい写真撮影してるんで





県の迷惑防止条例違反に該当する可能性があります






更にAは、女子高生を車で尾行したうえ、承諾なく写真を勝手に撮ってます




これは、憲法で保証された肖像権の保護規定に違反しています








署長





そんなことは、分かってるわ!









僕が始末書取って帰らせ言うたのに





大声でAを叱りつけて




Aがこれを苦にしてクビを吊ったら誰が責任取るんや!







Aは、一流国立大学を卒業して将来、





市を背負って立つ若者や






事件になって、新聞が嗅ぎつけて






僕が尊敬する市長に謝罪会見させたいんか!






気分悪いわ!





出て行け!




お前らに責任とらせるからな!













タカ




出て行けって



呼びつけたんは、署長ですよ




責任は、私が取ります!






しかし、私ひとりでは取りません!





トップが責任取るんが当然でしょ




当然、その覚悟があるでしょうね






署長












Aは、旧帝大を卒業し、将来、副市長や市長をと嘱望される




市の若手職員だった










翌春の異動




署長は、本部に栄転して行った








一方




タカとWは、実家から遠く離れた小さな署に異動して行った…



つづく




























スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名張タカ

Author:名張タカ
登場人物
名張タカ:私 アラ還おやぢ 立ち呑みを愛する痛風持ち
まりりん:嫁はん 我が家の文化部部長
りんりか:長女 大3
ちかっち:次女 大1
 ミー :うち猫 我が家の女王さま 13歳? 貫禄満点

記事と関係ないコメは削除させていただきます

別館 昭和流行歌、猫、甘いもんもよろしく
http://blogs.yahoo.co.jp/nabari_taka3

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
細々カウンター 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。