スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警察違人伝!FINAL? 警察法第2条 警察の責務

20161210125856a6e.jpg





日曜ポリスストーリー





警察違人伝!






FINAL?








警察法第2条 警察の責務





はじまり











警察法第2条 警察の責務





警察は、個人の生命、身体及び財産の保護に任じ




犯罪の予防、鎮圧及び捜査、被疑者の逮捕、



交通の取締その他公共の安全と秩序の維持にあたることを




もってその責務とする














タカも勤務を終え、家に帰れば





妻と娘2人と猫1匹の家族がいる









タカが住む家は、バブル当時は市内随一の価格で取引された







山の手にあり、タカも17年前に終の棲家として





家計をやりくりし、ローンを組み夢のマイホームを購入した










その団地は、価格も高いことから、治安も比較的よく






事件もほとんどなかった










タカは、家族と共に入居以来長い年月をかけ







外壁を積み、花や樹を植え、また屋根や外壁も塗り替え








理想の家づくりを進めて来た













もちろん警察官と言う職業柄、近隣との挨拶もきちんとして、







波風も立てず、子供たちにも自治会や子供会の行事には






率先して欠かさず参加してきた











ところが、2年前突然、事件に巻き込まれた











それは、タカの家は、角地にあり、玄関側に面した





角が、ゴミ集積所になっていた










従来カラス除けに利用者が当番制でゴミネット





を使用してきたが、ネットの回収作業やカラス除けを




確実にするため




自治会が音頭を取り、利用者全員の賛成がある個所から




折りたたみ式簡易ゴミボックスを設置しようということになった










タカは、ゴミボックスの利用には、作業軽減やカラス除けに




ある程度効果があることは理解しており、




ゴミボックス設置自体には



反対ではなかった









しかし、他の地区では、ゴミ収集日以外は、壁に立てかけたり





していたが、タカが住む自治会の設置方法は、




交差点の曲がり角にあるゴミ集積所に




鉄の支柱で固定して置くと言う方法だった








固定する方法は、交差点の曲がり角であり




交通事故が起きれば、ゴミボックスや車両への




損害が大きく危険であった



もちろんゴミボックスが固定化されれば



財産権や所有権も大きく制限を受ける事になることこから




反対に回った








タカのゴミ集積所の利用者全員に賛否が取られ




複数の反対があり、タカのゴミ集積所には、




ゴミボックスは、設置しないと自治会から通知があった












その間、公園や人家の立っていない道路にあるゴミ集積所の




ゴミボックス化が進んでいた












しかし、その1か月後、自治会から








利用者の強い要望があり、ゴミボックスの設置を進める





と言う文書が突然投げ込まれた









タカは、なんの、アプローチもない決定に納得いかず




自治会に抗議したが











自治会の回答は、



市役所の道路占用許可担当者とも相談した



あなたの同意など一切いらない



ゴミボックス設置に賛成か反対だけ




多数決で設置を決めた






市役所の担当者も何の問題も無いと言っているので




反対するならゴミボックスを使わなければいいだけのこと



市長の道路占用許可を取って設置するので、



これ以上話し合う必要もない










と全くタカの意見に聞く耳を持たず、タカの家の前に



強行設置した









タカは、家族と相談し、




市長を相手取り



道路占用許可取り消しの訴を起こした








タカの家のほかにもマイホームの前にゴミボックスを




強行設置された家には、








家を殺された




家が泣いている







と自治会の仕打ちに心を折られ






せっかく手に入れた我が家を捨て





引っ越して行った家族もいた







その家族の想いと共に闘おう




と決めた















タカには、勝算があった








タカの家の前に設置されたゴミボックスは、




鉄の支柱で固定されていることから、市長の道路占用許可に加え




道路上の工作物に該当し、警察署長の道路使用許可が必要であり、







警察本部に情報公開請求した結果、





タカの考えたとおり、道路使用許可は取られていなかった





ゴミボックス設置箇所は、道路の交差点曲がり角にあり






市のゴミ収集車がゴミ回収のため停車することは、




県の道路交通法施行細則でも




駐車禁止場所は除外されているが





駐停車禁止場所への停車はゴミ収集車でも除外されておらず、




道路使用許可を出すことは






警察が違法な収集を認めることになるからである










署長、副署長、交通課長もタカが市長相手に





訴訟を提起したことは、情報公開などで




当然承知していた












タカがようやく弁護士に相談し、ようやく公訴を提起してから





2か月後、タカの訴訟について事情を知る






交通課の担当係長から









あんたとこのゴミボックスの道路使用許可




市長から申請が出され5か月前に許可出てるよ







と聞かされた












タカは、




署長、副署長、交通課長も事情分かってて許可出してるのか?





交差点へのゴミ収集車の停車は、違法なん分かってるのか?





と詰め寄ったが、








道路管理者が道路占用許可を出してる場合は





警察は、許可を出さなければならないと




本部から指導されてるんや








警察の許可に文句があるなら




裁判したらえぇねん











その翌春の異動で





道路使用許可を出した




署長、副署長、交通課長の幹部3人は






全員本部に栄転して行った











それから8か月後






タカは、裁判所から




公訴棄却




の判決を受けた








今も交差点内にゴミ収集車を停車させ




市はゴミ収集を続けている…















警察法第2条



警察は、個人の生命、身体、財産の保護に任じ…








タカの闘いは




つづく…





我が敵は我が前に…





正義のために…














今回をもちまして、日曜ポリスストーリーは




終了します





長らくの愛読ありがとうございました






なお、これはフィクションであり実在する人物とは



一切関係ありません


































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

名張タカ

Author:名張タカ
登場人物
名張タカ:私 アラ還おやぢ 立ち呑みを愛する痛風持ち
まりりん:嫁はん 我が家の文化部部長
りんりか:長女 大3
ちかっち:次女 大1
 ミー :うち猫 我が家の女王さま 13歳? 貫禄満点

記事と関係ないコメは削除させていただきます

別館 昭和流行歌、猫、甘いもんもよろしく
http://blogs.yahoo.co.jp/nabari_taka3

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
細々カウンター 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。